ホエイプロテインの成分含量について

自分が飲んでいるホエイプロテインだと計量スプーン1杯(30g)あたり、脂質1g、炭水化物3g、蛋白24gを含有する。このホエイプロテインの組成からするとカロリーの大部分は蛋白による。ホエイプロテインを選ぶときは、蛋白以外の成分のできるだけ少ないものを選ぼう。炭水化物量は、糖質オフの野菜ジュース(KAGOME)にほぼ等しい。

ゴールドジム公式ECサイト

HMB 3g を摂るのに必要なプロテイン量は?

ロイシンはプロテインが分解して生成するアミノ酸のひとつで、代謝されてHMBとなり、筋生成に関わる。

1日に必要なHMB3gを摂取するにはロイシン60gが必要である。

ロイシンはプロテインの約10%なので、ロイシン60g摂るにはプロテイン600g(20杯分、10g/kg体重)が必要になる。

ただし、プロテインをこれだけの量を飲むとすると、消化出来ないことは確実で、下痢になるばかりでなく、肝臓に大きな負担をかけることになるので、止めた方が良い。

逆に言えば、プロテイン摂取は消化できる範囲にとどめ、それ以外はHMBの形で摂ることにより、プロテイン単独大量摂取では決して得ることの出来ない成果が期待できるのである。

HMBサプリどれがいいの?

酵素ドリンク+プロテインでダイエット

最近、酵素ドリンクダイエットが流行しています。酵素ドリンクは、何十種類もの野菜や果物を原料とし、その栄養分を抽出した上で、酵母や酵素の働きで熟成発酵させたものです。酵素ドリンクダイエットのベースはファスティング(絶食)であり、酵素ドリンク自体にやせる機能はありません。絶食しながら必要な栄養素はドリンクから摂取することになりますが、そもそも植物由来ですので、動物性タンパクは含まれていません。そこで、酵素ドリンクでダイエットしたい場合は、併せてプロテインの摂取をおすすめします。

酵素ドリンク ビオベリーファースト
ゴールドジム 公式ECサイト