長時間の車の運転に必携 眠眠打破

長時間の車の運転時に欠かせない眠眠打破。眠気を消す働きはカフェインとアルギニンのダブル効果によるものと思われる。コーヒーを飲むだけでは消せないような眠気も眠眠打破なら消すことができる。

眠眠打破1本50mLあたりの含有量
カフェイン・・・120mg
アルギニン・・・500mg

脂肪燃焼を促進するカフェイン

時々エナジードリンクの飲み過ぎによる死亡事故のNEWSを目にする。ここ数年広まり、自分もコーラより好んで飲む。エナジーといってもノンカロリーのものもあったりして、ドリンクそのもののカロリーをエネルギー源とするものではない。特徴的な成分としては、アルギニン、カフェイン、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6・B2・B12等。海外で販売されているものは日本より大容量でカフェインも含有量も多いらしい。どうやら死亡事故の原因はカフェインの過剰摂取のようだ。1日当たり600mg以上のカフェイン摂取は過剰になる。安全な範囲は300㎎以内くらい。コーヒー1杯がおよそカフェイン100mgである。エナジードリンク1本はおよそコーヒー1.5杯分に相当する。カフェインには脳の活性化(眠気覚まし)、肝硬変発症リスク軽減、脂肪燃焼促進効果もあり、適量ならば身体にいいものである。自分は自販機でブラックコーヒーを購入することも多いのだが、カフェイン含量を気にすることはないし、そもそも記載がないものも多い。またコンビニに行くといつもモンスターを購入する。このように毎日飲まずにはいられないカフェインだが、1日摂取量があまりに過剰にならないようには注意したいものだ。